ザイロリック(痛風治療薬)の通販

海外医薬品について

旦那が痛風に(30代・主婦)

旦那が痛風に(30代・主婦)

まだ我が家には子供はいません。
それを良いことに旦那は週4回は飲み歩いています。
帰ってこないで、そのまま仕事に行くなんてことあります。
何度か注意はしているんですが、口だけで全く改善されません。
いつか罰がくだると思っていたんですが、とうとうその日が訪れました。
朝、いつものように朝食の準備をしていると、突然、旦那が叫びました。
どうしたのというと、足の親指の付け根が腫れていて、とてつもなく痛いといっていました。

多分、痛風になったんでしょう。
心配するふりして心の中では、半分、ざまあみろって思ってました。
ちゃんと帰ってきて、きちんとした食生活をしていればこんなことにはならなかったと思います。
辛そうでしたけど、見送って、インターネットで痛風のことについて少し調べてみました。
この病気、食生活が大きく関係しているようで、ビール、お酒のおつまみ類やラーメンなどプリン体が多く含まれている食べ物を摂取していると症状がでるみたいですね。

確かに、旦那の食生活はひどかったみたいで、結婚してから10キロ太ったと言っていました。
一応、可哀想なのでネットで効くと書いてあったザイロリックという薬を購入しといてあげました。
さすがに今日は早く帰ってくるだろうと思っていると、すぐに帰ってきました。
本人も症状を調べたらしく、どんな病気かわかっていたようです。
ザイロリックを渡してあげると、買おうと思っていたらしく、喜んでいました。
本人もだいぶ反省しているようなので、今回は許してあげることにしました。

ザイロリックの服用を続けた結果・・・

ザイロリックの服用を続けた結果・・・

最初のうちはお腹がゆるくなることが多く辛そうでしたが、発作が起こらなくなった頃には症状はおさまったようです。
以後食生活を改善したおかげか尿酸値だけではなく体重が減り、血糖値やコレステロール、肝機能の数値がよくなりました。

今まで休みの日はごろごろしていた旦那ですが、運動に出掛けてみたり、お出かけにつれてってくれたり、痛風の痛みによって自分の食生活を見返すことで健康意識が高まったのでかえってよかったんじゃないかなと思っています。

お薬110番
このページの先頭へ