ザイロリック(痛風治療薬)の通販

海外医薬品について

ザイロリックで痛風撃退

風に当たっただけで痛いことから痛風と呼ばれる関節炎ですが、なったことのない人にはわからない、骨折したような強い痛みと腫れがおこります。
過度な飲酒、暴飲暴食、ストレスなどが積み重なることで尿酸値が高くなり、排出されなかった尿酸が関節にたまり結晶化することで痛みを引き起こします。

そこでザイロリックという治療薬を用いて尿酸の生成を抑えて尿酸を減らしていくことで痛風改善し防ぐことができます。

痛風って?

痛風は現在、国内には60万を超える患者さんがいると言われています。
そのほとんどが男性の方で、女性がかかることはほとんどありません。
女性が発病する場合、閉経後にかかることが多いです。
原因は体内の尿酸のバランスが崩れることで発症します
この尿酸は食事や飲み物から摂取されるプリン体が分解されることにより、体内に蓄積されます。
ある程度の尿酸は体内に蓄積されており、数値が正常であれば問題ないのですが、プリン体の摂取量が増えれば当然に作り出される尿酸の量も増えます。
そういった状態が続けば、尿酸のバランスが崩れてしまい、尿酸値が上がり痛風になってしまいます。
関節に尿酸が結晶化したものが溜り、痛みの発作が起こります。
この発作は3日間くらい続き、少しずつ良くなり、10日前後で全くなくなります。
痛みがなくなったからといって症状が治ったわけでなく、症状を放置してしまうと他の関節などにも結晶が溜り、発作の起きる間隔が短くなってきます。
また腎臓にまで広がると、腎臓に障害が起こることもあり、辛い治療が必要になる場合もあります。

なってしまったらどうすればいいの?

尿酸値を下げるためにはザイロリックというクスリを使って尿酸値を下げる対策をしていかなければなりません。
ザイロリックとは血中の尿酸を減らしてくれる効果がある尿酸降下薬となっています。
副作用が少ないため、扱いやすいクスリとなっていますが、腎臓や肝臓に疾患がある方の使用はクスリの排泄が遅れる場合があるので慎重に行わなければなりません。
またクスリと並行して、生活習慣の見直しと対策をしなければなりません。
食事ではプリン体の多い食品の摂取は避け、カロリーを抑えた食生活を送らなければなりません。
また当然ですが、アルコールの摂取は控えるようにしてください。
アルコールは体内で分解されてしまい尿酸を作り出してしまうためです。
1日に2リットル以上の水を飲むようにし、尿の量を増やして、尿酸を体内から排泄するようにしてください。
一度、症状が出てしまうと治療は生涯必要となります。
また最近では若者の食生活が変化してきており、不規則な食生活や好き嫌いを続けていると発症する可能性は高くなります。
クスリを服用し続け、好きなものも食べれなくなるので、日ごろから考え、バランスの良い食事をとるようにしてください。

ザイロリックとは???

血液の中で高くなってしまった尿酸値を下げる「ザイロリック」のご紹介です。
尿酸値が高い状態を「高尿酸血症」といい、その目安は血中の尿酸値が7.0mg/dLを超える場合となります。
この状態となると、生活習慣病の1つになりつつある「急性関節炎(痛風)」を発症します。
ザイロリックはこういった状態を改善する効果をもつ、尿酸降下剤となります。
尿酸の生合成をおさえて、からだの中の尿酸値を下げていきます。
尿酸はからだの中で、核酸→プリン体→ヒポキサチン→キサンチンという流れで生成されていきます。
この過程でヒポキサンチンが尿酸への代謝に重要となるのが「キサンチンオキシターゼ」という酵素になります。
ザイロリックはこの酵素を働きを阻害してしまうことで、尿酸が生成されにくくしてくれます。
尿酸の生成が減ることで、血中あるいは尿中の尿酸値を低下させることができます。
特定の酵素を阻害することからザイロリックは、「キサンチンオキシダーゼ阻害剤」と呼ばれています。
痛風あるいは高尿酸血症の標準薬として古くからある薬になり、尿酸降下剤としては代表的な薬になります。

海外医薬品通販がおすすめ!

病院で診察を受けてザイロリックを処方してもらうこともできますが基本的に経過をみるために1か月に1回ほど通院することになります。
病院での処方は保険が効きますが診察代と処方箋代がかかるので1か月およそ4000円以上かかります。
また忙しくて病院に行く時間が取れなくて薬を切らしてしまうと痛風の発作が起こり激痛に襲われてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが海外医薬品の通販購入です。

海外医薬品といってもザイロリックの場合は海外表記とはなりますが、GSK社(グラクソ・スミスクライン社)が製造している全く同じ薬となります。
ザイロリック錠は1か月分およそ3000円ほどで購入することができます。
処方箋も必要ないので余計な出費もありません。
またまとめて買うことも

⇒海外医薬品の購入手順

自宅に直接届けることが可能なので通院の煩わしさもなく忙しい人はぜひ試してみてください。

お薬110番
このページの先頭へ